2人の看護師

無呼吸症候群などの病気からカラダを守ろう|早期発見で元気な体

注意したい病気

看護師

食生活に注意

中高年になりますと運動量の減少や代謝が悪く太る傾向にあります。インスリンの量が減少したり、働きが悪くなり糖尿病になる中高年も多いです。現代は、食生活が変化し若年の方でも糖尿病になります。太りすぎや過食、栄養の偏りでなりやすいので気をつけましょう。また、中年から起こる更年期障害で食事の偏食なども糖尿病になる危険がありますので注意が必要です。糖尿病になりますと合併症で他の病気になる事があります。更年期障害の対策と併用して、軽い運動や栄養のバランス、日常の生活習慣の見直しをしましょう。病気になりますと通院や入院、薬の投与などで精神的にも苦痛になりますし、体力も失います。健康で暮らせるように日頃から注意しましょう。

治療と効果

更年期障害になると様々な症状が出てきます。イライラや不眠、頭痛などの症状に加え、糖尿病にもなりますと益々、気持ちが弱くなり精神的な病気も引き起こす可能性があります。更年期障害は、必ずしも病院の治療は必要ないですが、糖尿病になりますと治療が必要です。しかも食事制限や運動などの日常的な制限もあります。中年からの生活習慣は高齢になってからの生活に関わるほど大事です。更年期障害の症状の緩和としての対策で、適度な運動、食事や生活の見直し、サプリメントなどの使用をしましょう。肥満にならないように気をつける事も必要です。代謝が悪くなり、運動量も減りますので食べた分、脂肪にもなります。カロリー計算等をしながら食事に気をつけましょう。